岩内町郷土館ブログ

岩内町郷土館でのイベントやお知らせ、
岩内町に関する情報や岩内町の様子などを発信しています。

できごと140年前の司法と警察が蘇る…特別企画展スタート

 本年度第四回特別企画展は「明治期の岩内の行政・司法展」とのテーマで展開いたします!

IMG_0043.JPG

 明治9年(1876)智恵光寺境内に札幌警察の巡査派出所が置かれたのが、岩内警察の始まりでした。明治初期の混乱期、北海道は函館戦争などという特殊事情もあり、人々の暮らしを守る警察業務は早くから求められていました。

企画展4001.jpg

 今回は、当館所蔵の警察、裁判所関連資料を総動員。実は初公開なのが、下の写真。上の、最初の警察庁舎の写真は、以前から館でよく見られていたお馴染みの写真ですが、これはその裏書きで、写っている方の肩書きや氏名が今回初めて明らかになりました。
 そしてその中の「探偵」である本郷松右衛門なる人に関連した古文書も展示します。

IMG_2946.JPG

IMG_2941.JPG

 この他、岩内警察署より特別展示用に借用したものも見ごたえあり! 
 当企画展は、11月20日(日)までです。
 この機会に、皆様のお越しをお待ちしております!!

posted by 岩内町郷土館 at 2016年09月20日16:52 | Comment(0)

できごと歴史講座 島野村の水田誕生秘話

「島野村あっての岩内町だし、岩内町あっての島野」という言葉を、古い歴史を知る方々よりよく聞かされます。今「島野村」という町村はなく、住所地名にもありません。島野村は昭和29年の大火を被った岩内町と翌年に合併したのです。でも郵便局は敷島内でも野束でもなく「島野郵便局」。岩野橋を挟んで、こっちでも向こうでも島野という地名は消えることなく、根強く使われています。
 そんな島野村の元役場にいた、吉田吉就さんがこのたび歴史講座でお話をして下さいました。

IMG_2870.JPG

テーマは「島野村の水田誕生秘話」。海の民が、初めて岡で水田を作る…人々や町の行政は、様々な困難を乗り越え、この小さな町に水田を開きます。大変面白いお話でしたので、詳細はさらに後日、まとめておきます!
 講座終了後、島野のはなしで参加者と話の尽きない吉田さん。今後もたくさん、お話をお聞きしたいと思います!

IMG_2871.JPG

IMG_2873.JPG



 

posted by 岩内町郷土館 at 2016年09月07日14:03 | Comment(0)